ホーム > 暮らしの安全 > 少年非行防止と立ち直り支援 > インターネットの安全・安心な利用

ページID:15563

公開日:2023年5月17日

ここから本文です。

インターネットの安全・安心な利用

被害防止のためのフィルタリング利用の推進

香川県内でも、SNSを利用して、トラブルや犯罪に少年が巻き込まれる事件が発生しています。SNSでは被害に遭うだけでなく、簡単に加害者になってしまう場合もあります。また、SNSに起因する被害児童の多くは、フィルタリングを利用していなかったという結果が出ています。

香川県警察では、関係機関と連携を図り、フィルタリングの推進に向けて携帯電話事業者等に対する啓発活動を実施しています。

全国のSNSに起因する被害児童数(R4)

全国のSNSに起因する被害児童数(R4)グラフ

インターネットの利用に係る保護者等の努力義務について

香川県青少年保護育成条例の第17条の3では、青少年がインターネットを利用する際は、有害情報を閲覧、視聴、ダウンロードすることがないよう、フィルタリングを活用、または保護者等が端末を管理する等の取り組みに努めなければならないと定められています。

※有害情報…インターネットを利用して公衆の閲覧、視聴に供されている情報であって青少年の健全な成長を著しく阻害するものをいう。

安全なネット利用のために

保護者の理解と見守りが大切です。

各家庭で子どもと話し合って、利用のためのルールを決めましょう。

相談先

子どものネットトラブル相談(県教育センター)

電話 087-813-3850

少年相談専用電話(少年サポートセンター)

電話 087-837みな-4970よくなれ

少年相談専用電話(中讃少年サポートセンター)

電話 0877-33さぁさ-3015みないいこ

このページに関するお問い合わせ

香川県警察人身安全・少年課

電話:087-833-0110

 

お問い合わせフォームからいただいた内容は、警察本部広聴・被害者支援課を経由して各担当部署へ送られます。

ページトップへ