ホーム > 組織から探す > 税務課 > 県民税 > 新型コロナウイルス感染症の影響による法人県民税及び法人事業税の申告納付期限の延長について

ページID:7570

公開日:2020年4月17日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症の影響による法人県民税及び法人事業税の申告納付期限の延長について

新型コロナウイルス感染症の影響により、期限までに申告・納付等をすることができないと認められるやむを得ない理由がある場合には、県税事務所長に災害等による期限延長の承認申請を行い、その承認を受けることにより、その理由がやんだ日から2か月以内の範囲で個別指定による期限延長が認められることになります。

なお、新型コロナウイルス感染症が、令和5年5月8日から感染症法上の位置付けが5類感染症になりました。そのため、令和5年7月1日以降の災害等による期限延長の承認申請については、柔軟な取扱いをとりやめますので、「災害等による期限延長の承認申請書」をご提出ください。

 

必要な手続き


【令和5年7月1日以降】

「災害等による期限延長の承認申請書」(PDF:63KB)を提出してください。
なお、申請書には、所轄税務署長に提出した「災害による申告、納付等の期限延長申請書」の写し又は延長を必要とする理由を証明すべき書類を添付してください。

 

【令和5年6月30日まで(柔軟な取扱い)】

〈紙申告の場合〉
申告書の余白に「新型コロナウイルスによる申告・納付期限延長申請」と記載してください。
 

〈電子申告の場合〉
eLTAX共通様式(地方税共同機構で作成した手続き様式)の添付、もしくは法人名称に続けて「新型コロナウイルスによる申告・納付期限延長申請」と入力してください。

※紙申告、電子申告のいずれの場合であっても、所轄税務署長に提出した「災害による申告、納付等の期限延長申請書」の写しをご提出ください。

 

申請内容の確認について

申請内容の詳細を確認するため、税務署に提出した「災害による申告、納付等の期限延長申請書」の内容確認、延長を必要とする理由の詳細などについて、照会を行う場合があります。照会に対して回答がない場合や、延長を必要とする理由がないと認める場合には不承認となり、不申告加算金が課される場合がありますのでご注意ください。

 

申告書提出先・お問い合わせ先

香川県県税事務所 事業税課(高松市松島町1−17―28)
電話:087−806−0309(平日8時30分〜17時15分)

このページに関するお問い合わせ

総務部税務課

電話:087-832-3066

FAX:087-862-0476